【スタッフコラム】子供たちの作品をサッと飾れる当店オリジナルのペーパーフレーム

読みもの2020.03.16

本日よりスタッフコラムを始めます。
PiPileに並ぶ商品たちの使い心地や、おすすめの使い方などを、お伝えできればと思います。
不定期な更新となりますがどうぞお付き合いください、よろしくお願いいたします。

そんな記念すべき第一回目は、ペーパーフレームのご紹介です!

引き出しの奥に眠る子供たちの作品や丸めて持って帰ってきた学校で描いた絵を飾って楽しめるように。そんな想いで作られた当店オリジナルペーパーフレーム。

個人的にもかなり愛用していまして、作品を飾ることをサポートしてくれるうれしいアイテムですよ。

ほぼ週替わり使用中!ペーパーフレームを愛用する理由は?

春休み、子供がランドセルに入れて持って帰ってくる丸まった絵。

「頑張って描いた作品だから、しまっておくだけだけじゃもったいない。」
「どういう思いで描いたか知りたい。」
「家族みんなで思い出を共有したい。」

そんな思いもあり、出来た作品はできるだけ飾るようにしているのですが、 丸まった絵を飾るのは思ったよりも大変で時間もかかるんです。
反対側に直して重りで平らして何日か置いたり、途中で変なところに折り目が付かないように気をつけたり。
諦めて収納に仕舞うことも何度も、、、

そんな私には、サッとセットして飾れるペーパーフレームがぴったりでした。

棚でも床でも置きっぱなしにもできるしてので、どんな場所もギャラリーに変身、家族にはこれまでと違う繋がりがうまれるのがうれしいんです。
時短で楽に入れ替えられるからストレスフリーですよ。

白いマットで透明保護フィルムが家のインテリアに邪魔に気にならないデザインもお気に入りです。

実際、こんな風に使っています

丸めた絵を

ペーパーフレーム中の台紙には画用紙を傷めず、ずれないように切り込みがあります。丸めた絵の片方の二箇所を差し込んで広げて残りの二箇所を差し込んで、フレームに入れて完成!
使いながら時間を計ってみたのですが、だいたい一枚2分くらいでセットが終わります。

気に入っているのはペーパーフレームの仕上がり感。丸めた絵には、ズレたり浮いたりすることなくきれいに収納できます。いつもの平らにする手間が無くなるのがうれしいんです。

ピクチャーレールに掛けて飾りました。
子供は自分の絵が家族の目に触れる場所にあることが嬉しい、と少し恥ずかしそうに家族に 自分の思いを伝えてくれました。

家族のみんなが笑顔になることで、多忙な日常生活にすこしゆとりができそうな気がします。

毎年溜まってた子供の絵、久しぶりに出した絵に

毎年の年度末に持って帰った絵画作品、たくさん重なって置きっぱなしにしまった、すこし丸めた絵もペーパーフレームで簡単に整理できます。
ゆとりのある構造で、最大5枚まで収納可能。

学校、絵画教室でよく使われる四つ切り画用紙の収納方法がよくわからなくて、ぴったりの額縁もなく飾れない。以前だったらそのまま置いたり、丁度いいサイズの木材の額縁を注文したりかもしれません。

こういう対処が簡単にできるようになったのもうれしいんです!

そのほか賞状や小さな手紙、写真など四つ切りサイズの色画用紙に貼ったり、お気に入りのファブリックを台紙に巻いたり。自分の好みに合わせて使い方をアレンジもできて重宝していますよ。


ぜひみなさまの暮らしにも取り入れて使ってみてくださいね!

ペーパーフレーム/WY

子供の絵は、飾って見て楽む!
そんな想いから生まれた四つ切り画用紙が入るサイズのペーパーフレーム